洗顔剤と化粧水

クレンジングの種類

3本のボトル

クレンジング剤は様々な種類があります。そのクレンジング剤の形状から、クリームタイプやオイル、ミルクにジェルなど、様々な分け方が出来ます。それぞれにおすすめ使い方や特徴があります。

詳細を確認する

年齢別のお肌ケア

石鹸とタオル

お肌のコンディションは女性の年齡とともに変化します。20代、30代、40代以降のお肌におすすめのケア方法やクレンジングがあるのです。それぞれのお肌の質の変化について。

詳細を確認する

クレンジングも保湿を

洗顔する女性

お肌には潤いを補給する必要があります。化粧水や美容液などで保湿しているから大丈夫ではなく、クレンジングからお肌に保水性を与えるのが美肌を保つ為にはおすすめです。

詳細を確認する

すっぴん風美人

メイクする女性

最近のメイクの流行はすっぴん風メイクです。メイクの流行りは最近まではこってりでアイラインを強調した感じのメイクが主流でした。しかし最近ではまるでメイクしていないかのような薄付きメイクが人気です。すっぴん風メイクをしてみた事のある人はわかると思うのですが、このメイクはなかなか難しいです。薄く塗ると、隠したかったくすみやクマなどの肌の色味の違いや、ソバカス、しわなどが隠れにくいのです。だからといってちょっと熱く塗ってしまうと肌の透明感が出ないなど、難しい所のあるメイクなのです。上手くお肌に透明感や明るさを出しながらカバーするには、ハイライトを使い、下地やフェイスパウダーをしっかり塗るという方法もあります。しかしお肌に多くのメイクをする事はリスクも伴うのです。それは、様々な化粧品によって、お肌が傷んでしまう危険性です。

化粧品の中には様々な化学物質が詰まっています。それらは時間が立つにつれて、お肌の上で化学変化を起こし、時にはお肌に直接ダメージを与えてしまう事もあるのです。その為、長時間お化粧をした場合や、化粧したまま眠ってしまった場合の翌日のお肌は、化粧のりが悪かったり、手触りがゴワゴワしていたり、コンディションが悪く感じるのです。お化粧をあまりせずに、すっぴん風メイクをキレイに見せる方法、それはひとつだけあります。クレンジングに気を付け、お肌自体をキレイに保つ事です。クレンジングはスキンケアの基礎中の基礎、実は美肌を保つ為には一番大切な事なのです。

肌別のクレンジング

洗顔セット

それぞれ人は肌質が異なります。おすすめのクレンジングというのは、その人のお肌に合ったものである事が大事です。乾燥肌から脂性肌まで、様々な人の為のクレンジングについて。

詳細を確認する

正しいクレンジング

石鹸と泡

実は正しいクレンジング方法があるのです。間違ったクレンジングを行なっていると肌トラブルの元になります。そのクレンジングに合った方法でメイク落としを行なうのがおすすめです。

詳細を確認する